ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

雨と夢

f:id:buunanome:20170707160536j:plain5日の朝 セットした時計のアラームに起こされた時 見ていた夢は 亡き義母と義父のリアルな夢でした

 

義母が38.5℃の熱があり、亡くなる前の義父は肺癌の術後は体力も無かったのに ホイとベッドから義母を抱き上げた、まさにその時でした

なんとまぁ、おかしな夢を見たと すぐにつれあいに話しました

 

TVをつけたら 島根の浜田方面は 豪雨のニュース

つれあいの実家は 島根との県境にどちらかいうと近いけれど その時は 大変だろうなぁ…と思ったくらいです

 

そして 数時間後 実家で一人住まいの義弟からの電話を受けた

 

義母が使っていた部屋は トイレに近い 

夜間トイレへ行く回数の多い義弟は 今そこを使っているのだが

夜間2時過ぎから(私もその頃目が覚めて、1時間くらい寝付けなかったのだが…) 

尋常ではない雨の降りに 雨漏りしはじめたのだそう

2階の自室に避難したという

 

家の前を流れる川は護岸工事前は 昔、よく氾濫していたらしい

が 今はそういう事もなく過ごしてきた

その川の下流では 水もあふれているらしいと 心配そうな義弟に 聞いているつれあいの表情も暗くなっていく

 

避難警告も出たけど 雨漏り以外被害も無いのでこのまま様子見ると…

 

結局 そのまま被害も無かったのだが 

 

その後も いまなお雨による災害は続いている

いつ我が身?でも おかしくはないのだなぁ・・・

 

こういう実況型ニュースばかりだと

今までの大災害のことなどが思い出され ドキドキしてくる

情けないけれど

わが身(つれあいの分も)を守ること、そんな時 どう行動できるのかな

 

夢の中のお義父さんは 軽々とお義母さんを抱っこされたなぁ・・・

何か伝えたくて 夢に出てきてくれたのかなと、ずっと考えている

f:id:buunanome:20170707160652j:plain

 

 

 

 

広告を非表示にする

もう一週間も前のことなのに…もしかして傷ついていたん?

1週間も前の 孫⑤との会話がね、

時々ぽかぁ~って 思い出している自分に気がつく

 

この前 みんなでパフェ食べた時

 

『おばあちゃんは 何でそんなん?』と 孫⑤が 突然言う

「?・・・(何のことかな…)」

 

横に座った孫⑤は まじまじとわたしの腕を見ていた

 

「…もしかして きたないということ?」

ちょっと悪そうに 頭を縦に振る

 

「○○ちゃんも おばあちゃんくらいになったらなるんやで~」

 

5歳の彼に 歳をとるということがどんなことか 分かるはずもない

ふざけて 「ぼく50才やも~ん!」

 

『かわいいねぇ~おかしかったわ♡』

帰ってから つれあいに話したら

「ふ~ん、おかしいとは思わないけど」

もう!会話のできない奴め、と…こころん中で毒づいてやりました

 

*****

 

昔 「あんたの手、ふっくらしていいねぇ~」 

脈をとっていると しょっちゅう 言われたんだぞ

 

指輪は 似合わない手だけど

白くてぷにょぷにょで

・・・むかしはね

 

はぁ~

見れば見るほど お年寄りの手だ

シワシワ、ではないけれど 確かに色素沈着に きめが粗くテカついている

 

お年寄りの手というと 血管が浮き上がって 動くんです

採血するにも静脈注射するのも 血管がもろく 動くし 硬くなっている

苦手だったなぁ…なんていうことまで 思い出しちゃった

 

父も 亡くなる前 大きな色素沈着が額にできていて

何だか同じようなんが出来ている、自分も

 

ぷにょぷにょのほっぺにお手て、さわりたくなる

f:id:buunanome:20170629103917j:plain

f:id:buunanome:20170629103947j:plain

                    上は孫⑦ 下は 孫⑤&⑥

そんな今を うんと楽しんでね

 

おばあちゃんは 傷ついていますけれど 気にしないでいいよ