ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

生い立ちを書くということは

気持ちがマイナーな時が多い気がする

つれあいの体調の原因が分かり 治療し始めたら

以前の夫が戻ってきて ケンカすることがない日が続いている

こうなると 「書きたい!」気持ちが小さくなる

夫婦ケンカって 相手を否定するし それは自分を否定することになる

否定されると どこかに拠り所を求めちゃうのだ

それが ここ?

2度も出たり入ったりして 3度目のブログ

こっけいだね

****  ****  ****

それでも 書いていこう!と思う

****  ****  ****

父は引き揚げてきた後 公務員として裁判所へ勤めたので

長男でありながら家を継がなかった父は 田舎を出た

 

小浜の官舎時代 自転車に私を乗せたまま 父がその場を離れ 自転車が倒れて

側頭部を強打したことがあったらしい

傷が化膿して 「私が気が付かなかったら、お前は黴菌が脳に入ってバカになるとこだった」と母は 父への当てこすりによく言ったものだ

そんな時 父はこそこそと その場から居なくなるのが常だった

 

父は 母の前では いつも寡黙で言い返したりはしなかった

 

父に対しては強気の母

子供たちが次々生まれ 貧乏子たくさんで

やりくりする母へ 父は頭が上がらなかったのだろうか

 

思い出した! 母との懐かしい思い出

春 田んぼで蓮華の花摘みしている光景

母もいい顔していたような…  f:id:buunanome:20150520120026j:plain