ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

育ったところは

昔を順番に思い出して書くということが 意外にも難しい

私の頭ン中は あれこれと 全く脈絡もなく 浮かび上がったかと思うと

次の瞬間には ス~っと沈んでいくというか 記憶の淵に沈んで行ってしまう

ま、ここは順序にこだわらんとこ

***

父は小浜から武生の裁判所へ転勤となり 私も高校まで 武生の町で育った

今は越前市という ぜんぜん馴染めない名前だ  

越前の国の国府が置かれ、かつては「府中」と呼ばれ 戦火を逃れた街並みは道路に沿って水路があり、国鉄武生駅から御総社までがメインストリートで、旧武生東小学校のあった四つ角に 地方裁判所(今は福井銀行)があり、その敷地の中の物置小屋みたいな官舎が我が家  f:id:buunanome:20150527103742j:plain

小さい頃は歴史ある町なんて 全然知らなかった

だが 寺も多く 紫式部とも因縁深い町なのだ

旧国府跡地の公会堂前で てかてかに凍った寒い日に見事にスッテンコロリンとしりもちをついたことは 今でも顔が赤くなる

その前の八百屋さんに並ぶリンゴ箱(木の)を見ると 「赤いリンゴは~」の流行歌がわが頭でリフレインする

家の前の水路に落ち ずぶぬれになったのも一度ではない

駅まで汽車を見に行くのも楽しみだった

途中のおもちゃ屋さんで 買ってはもらえないお目メクリクリのお人形やセルロイドの色とりどりのおもちゃ なつかしいね

あの頃駅までの道のりはものすごく遠かったので 子供だけで行くのはちょっとした冒険だった(特に臆病なわたしにとっては) 

昔の木造駅舎の写真 ネットでも見つからなかった

 

昔のこと 思い出していたら 頭がこんがらがって…疲れたぁ

 

武生は良いとこ 菊人形でしょ

武生の打ち刃物も有名

いわさきちひろが産まれたところ

今日はここまで   

広告を非表示にする