読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

忘れられない人たち

4年 通学時に逢うポニーテルの女の子

5年に 同級生になり 友達になった

ふつうの子だった

 

中学時代 身なり構わない平井さん

小説を 書いていた 

時々 読んで!と言われた

平々凡々生きている私には 難しすぎた

スゴ~イ!ただただ 恐れ入った

 

同じく中学時代 知能テストがあった

結果を渡され コッソリと 中の数字を確かめる

こんなもんか

1人の女の子 堂々と 見せていた

ふだんは 居るか居ないか分からない おとなしい子

何と 200近い点数!

スゴ~イ 恐れ入りました

 

10数年後 患者さんの奥さんとして 彼女と再会した

下半身不随になった彼女の夫は 寝たばこをしてボヤを出した

楚々とした着物姿 面会に来て すぐ帰った

後姿が 寂しそうに見えた

あの時の 誇らしげな顔を思い出しながら 見送った

 

看護師の先輩 

国家試験 全国で上位だったと 噂されていた

テキパキ仕事をする姿に 憧れた

寄宿舎の部屋に お邪魔する機会があった

片手に煙草 優雅にくゆらせる姿がかっこ良かった

心を病んで 辞めた

 

看護師になって1年後 愛知県心身障者コロニーに勤めた 

全国から経験1年の 若い看護師が集まった 新しい病院

青森から来た子は クリスチャン

彼女の言う事は 何か 違うような気がした

彼女は 1年で故郷へ帰った

あこがれの対象のまま ここんとこ(わがこころ)に居る

 

芯のとおった人間になりたいと ずっと思ってきた

あの人は もしかして?と 思いそばに行く

自分と 同じ 悩める人だと 知る

 

なかなかいるもんじゃ~、ない 

f:id:buunanome:20150727093538j:plain 黒髪の美少女(?) 後ろの席の悪ガキに 良く引っ張られた…

広告を非表示にする