読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

聞いてなかったよ

愛知県の面接は名古屋市内だった

コロニーへは 前日集合とのこと

JR中央本線高蔵寺駅下車後 名鉄バスに乗り換える

 

随分と 遠い所へ来ちゃったなぁ…と だんだん心細くなる

着いてすぐ 大きな会議室でオリエンテーション

たくさんの人が居た

 

そこで 勤務先が中央病院だと言われた

ええっ~!

 

重症心身障害児施設で 働くつもりで ここへ来たのに…

中央病院の、それも小児外科

 

ガ~~~ン

聞いてなかったよ、よりによって外科なんて…

 

散会する頃 外は真っ暗になっていて

寮までの道は 山道を切り開いた ちょっと離れたところ

ますます気分が落ち込む

 

部屋に入ると 父が送ってくれた布団袋が ポツンと!

 

父は 愛知県へ行くと言った時

「そうか」と言っただけだった

ボロアパートを引き払う時にも 来てくれた

 

とりあえず、寝る用意をと、荷をほどき始めたら

 

一番上に 「酢昆布」と「干しブドウ」の菓子があった

 

(わたしの好物、覚えていてくれたんや…)

泣いたかも…

 

もう、引き返せない

そう思った

 

昭和45年5月開院の中央病院は 心身の発達に重大な障害をおよぼす各種疾病を専門的・総合的に診断し、その予防・治療を行うとともに、コロニー内各施設の利用者の健康管理と疾病の治療を行う病院として設立された

 

当時2年目の新しい病院 

わたしと同期生が 主力という若い看護集団

マニュアル作りも 一から

 

ピンクの白衣?に照れながら

全国から集まった看護婦のレベルに 

ついて行けるかなとの不安をも 抱きながら

働くことになった

f:id:buunanome:20150925121158j:plain

広告を非表示にする