読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

いざ、大学へ

大学で学ぼう!と決心して

次の休日に 春日井市へでて シンプルな机と椅子を買った

それは 2002年 現在のマンションへ転居するまで ずっと 一緒だった

 

人生初めて 自分で買った家具

仕事時間以外は テレビも外へ遊びにも行けない山の中だから

勉強する時間はたっぷりあった

 

とはいえ、高校を卒業して5年という時間は 大きい

格通知を受けとった時の喜び!

 

その後の あれこれ

全然 思い出せない

 

どういう経緯で 妹のKと同居を決めたのか…

思い出せないが 名古屋市内の御器所に住まいを決め

 

4月いっぱいで コロニーを退職

 

引越しの日に 何故か 初めて母と妹が来て

荷物を出した後の掃除をしてくれた、ような気がする

 

わたしは 引越しのトラックの運転台の真ん中に乗っかって

一路 住まいへ向かった

 

そこは大きな通りから少し入った 住宅地

つれあいが言うには 「みどり荘」だって…???覚えてないなぁ…

お風呂屋さんも近いし、バス停にも近かった

 

仕事は 大学から歩いて通える 名古屋第2日赤と目標を定めた

面接には 夜間通学の件をお願いした

5月からの勤務が決まった

 

病院前のバス停前に 文具店があった

ちょうど 店員募集の張り紙があり

簿記のできる妹も すんなり雇ってもらえた

 

さぁ、これで 一緒にバス通勤ができるし

新しい生活に向かって 

ワクワク、ドキドキ

4月後半 授業が始まる

 

ずっと後になって気づいたが

クラス分けは アイウエオ順

 

かくして 

「む」と「や」で始まる私たちは

日本福祉大学福祉学科Ⅱ部Kクラスの同期生として

自己紹介の時 初めて顔をあわせた

 

ここを書くにあたって グーグルで検索したけど

地下鉄は走っているし、大きなビルやらで

昔の面影は どこにもなかった…

f:id:buunanome:20151011105209j:plain

親睦を深めるというので

全員 愛称を 決めようなんて 誰の発案だったか…

彼は 名字から 「そーちゃん」と決定

Kクラスの女性の中では一番年上なのに 童顔のせいか 夏生まれだから

なっちゃん」になったわたし…

ずっと 他人の名前みたいで 居心地悪いままの4年間だった

 

その時の 第一印象

はにかみながら もごもごしゃべる 顔の濃い人 

それがねぇ~~

 

広告を非表示にする