読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

新婚旅行

結婚式には コロニーの同僚や何故か

現職場の患者さんの娘さんも来てくださった

 

父は 来てくれなかった

裁判所の日直だから、というのが表向きの理由

存命中に確認したことはないが 多分(姉のこともあったし)お前もか…!と

心のどこかで どこの馬の骨か分からない若造に 腹が立っていたのではないかと思う

それでも 年月を経て 彼の人となりを知ってからは

二人で連れだって 遠出したり

たくさん旅も共にして 息子のように思っていたのは はっきりと分かっている

 

前日まで 引き出物代わりに 貧しい私たちができることは

粘土で小物を作り続けていた私たちは 

どこかボーっとしたまま

みんなの作ってくれた結婚式の場に 座っていた

私のヘアスタイルもブーケも ようこちゃんが

結婚式に来たワンピースは 義父の弟さんのお嫁さんのお手製

 

母と、姉家族(まだ離婚していなかった)に姉妹のテーブル

広島から当日来てくれた義父母とおじさん2人のテーブル

それが 前列にあったのは おぼろげながら覚えている

 

高校生だった弟は 仲間はずれにされたと 今になって言っている 

義父母たちが 式後どうされたかなんて 全く考えもしていなかったのだから 

ホントにあきれたものだ

 

スナップ写真で 後から知ったことが 記憶になっている

 

最後の集合写真などを撮ったフイルム1本を 

操作ミスで 駄目にしてしまったと

クロパンが 謝ってくれたが そういうわけで

集合写真は 良いのがない

 

アパートに戻った後

二人とも 前夜徹夜だったから

ヘロヘロで そのままそろって バタンキュ~💤…

 

クロパンが 翌日 アパートに来た

会費の中から1万円工面できたので 

これで 新婚旅行へ行くといいと 持って来てくれた

 

予定など 何も考えてもいなかったが

結婚休暇の休みもあるので

さっそく 名古屋駅

 

駅の案内板を見て

どこにする?

 

とりあえず 小浜へ向かうことに決定

小浜に着く頃は もう暗く

素泊まりで1泊

小浜の海、蘇洞門(そとも)めぐりしようと思ったのに

雨で時化て 運航中止

それから ずいぶん経って

父や姉と家族で行った時も 

海が荒れていて外海に出る前に引き返すことになり

いまだ蘇洞門めぐりが できていない

…ここは 縁がない場所なんだね

 

そこから 城崎へ

天橋立玄武洞城崎温泉

この頃 温泉に なんの思い入れもなかったので

温泉についての記憶はないが 

町並みは 心に残った

 

帰る前 駅で 記念に

徳利に入った酒を買った

「丹後路」って書いてなかったっけ

***人形ケースの奥に まだあったのだ!

f:id:buunanome:20151030135949j:plain 

そうそう、これもその時の思い出のもの

f:id:buunanome:20151030140105j:plain  f:id:buunanome:20151030140147j:plain

 

2泊3日の 新婚旅行

疲れた~

帰りの車中 

二人 頭寄せて寝ているうち あっという間に名古屋に着いた

f:id:buunanome:20151025144012j:plain

 

 

広告を非表示にする