ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

分かれ道

名古屋大学病院には 院内保育所があることを知り

もちろん、そこもつれあいに 見学に行ってもらった

良さそうなので すぐ履歴書持参で面接を受けた

だけど 4月もまじかに迫っても

病院からの返事がないまま 日が過ぎて行った

 

そんな折 我が家に 名古屋第2日赤の同僚が ご夫婦で訪ねて来た

 

親しくしていた人ではなく 

何事かと思ったら

今の日赤に 託児所を作るから 

一緒に活動をしないか?というお誘いだった

ご主人が日赤の事務職で 同じ福祉大2部の同級生だと知った

自分たちの今後を 考えてのことのようで

他にも賛同される人もいるという

 

今からと言われても

もう名古屋第2日赤には 退職する旨伝えたあと

次の職場探しもしているところでの突然の話

もう少し前に聞いていたら…と思わずにはおられない

 

気持ちは揺れるが お断りした

 

長女の保育園入園も 決まった

学校、家からも かなり遠い

夫さんの勤務先は 長女が生まれて、3万から月5万円に給料をあげてくれた

とはいえ 生活はできない

焦ってきたね😱 

 

職安で 保育園に近い職を探した

看護婦にこだわってはいられない

 

職安からの紹介で「中部自転車組合」の面接をうけ 

4月から採用となった

給料は ガクンと減って手取り10万に届かない

何とかやっていけるかな…

 

 

中部自転車組合が 何するとこかは?のまま

長女の保育園と新しい職場で 再スタート

毎日、毎日大泣きする娘を預けて 

それから 出勤

事務職 今まで考えたこともない

 

ツンと取り澄ました(ように 当初は見えた)女性職員たち

見よう見まねで 言われたことを忠実にする

 

そして 1週間

なんと あの名大病院から合格通知がきたのだ

なんで こうも間の悪いことばかり!

 

今の職場にも 迷惑なことだし

 

給料面とか、託児面での便利さを思うと

ものすごく複雑だったけど、これまた お断り

 

そういう分かれ道 自分の人生にはいっぱいあった

同じようなことだけど、福井へ帰った際も

 

先に 長女の保育園を決め 出身の福井日赤へ面接に行ったが

ちょうど4月という時期で 今 人が足りていると言われた

 

一番近い婦人科病院では 

あまりに過酷な仕事内容に 一日で無理だと判断し

傷心のまま 職探しに奔走

保育園が併設されていた福井病院を知り

面接をうけ すぐにも勤務できることになり

約1時間もかけ 長女を自転車の前に載せての勤務を始めた

そして また1週間くらいして 勤務先に電話があった

「日赤の献血センター」で空きが出たからどうか?と

 

間が悪いんだよね…

こんな分かれ道が いっぱいある中で

流されるようにして

この歳まで 生きてきたのだ

ほんまに ふしぎ!

女が 子育てしながら働くって

昔も 今も おんなじで大変だな

f:id:buunanome:20151105103911j:plain

 

 

広告を非表示にする