読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

Uターンしたものの・・・

想い出

若い時代は 何でこうも計画性もなく 突っ走れるのやら…

 

これでも つれあいよりは先を読んでいたつもりだった 

2月には 岡田内科を辞め

つれあいに頼み 福井日赤近くに借家をみつけ

卒業を待たず 引っ越しをした

保育園への手続きや 職探しを始めた

 

福井日赤への就職は 楽勝!のはずだった

ところが 4月は 人員は足りていると言われ

子連れのわたしは 門前払い

 

何とか 日赤近くの保育園へ 預けられることになったのに…

 

つれあいも 福祉系の施設などへ 次々履歴書を送るが 

どこもいい返事が 返ってこない

4月

何のコネもない保守県での就職が いかに困難であるか 

日がたつにつれ思い知らされた

 

収入がないという不安

保育園近くに 婦人科医院があった

仕事を選んでいる場合ではないと 履歴書をもって面接

採用!

覚悟を決めて 初出勤

 

いやぁ~、参った参った

午前中 いきなり妊娠中絶の静脈注射につきそう

Nsのしてはいけないことじゃ…でも 准看さんがしている!それに これはいつものことであると聞く…ええっ~)

午後 子宮摘出術

OPe出し準備(何とも 清潔感のない手術室に 大丈夫なんかな…

術後の患者さんへは 大量皮下注射

(点滴は もう当たり前、これって、時代遅れの処置じゃないですか…)

 

それも 急に 時間外で延長して勤務してと言われる

 

たった一日で これは続けらそうもないと 

ロッカーに メモを置き白衣を脱いだ

 

ちょっと情けないけどね

 

それから 職安通い再開

 

福井病院に 採用された

問題は 遠いこと、福井の街の端と端

自転車で 小一時間かかる

それでも決めたのは 病院の近くにある新田塚保育園へすぐにでも入れるということだったから

 

あたらしい保育園へ慣れる間もなく退園し

1976年4月 長女を前に乗せ 

福井病院へ 自転車通勤がはじまった

自転車通勤は 1か月くらいは 続いたかなぁ…

車の往来が多い道、いつもヒヤヒヤ

 

幸い 新田塚市営住宅に 入居決定

徒歩で 通勤できるのが 一番うれしかった

 

そんな環境の変化著しい真っ只中 

日赤から電話、それも福井病院の仕事中に受けたのだ

 

献血センターで 欠員ができたから来ないか?』だって

出来るわけないでしょ!もう~っ 

f:id:buunanome:20151207115908j:plain

 

 

父母たちが この新田塚の建売住宅を購入して引っ越してきたのは 

それから間もなくだった