ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

東北旅行③~津軽半島~竜飛崎~ミニ白神へ

東北は遠い

そして 交通手段は 限られ 選択肢は多くない

 

例によって 京都から『日本海』乗車

夜行列車は 良かったなぁ

買ってきたお弁当(カツ弁)を食べ終わるころ 敦賀に着く

その頃には もうカーテンを引き巡らし ゴロ~ンと

夜行列車ならではのバックミュージックを子守歌に

浅い眠りを楽しむ、これがいいのだ

今どこらへん?と カーテンをめくって外を見る

たまに遅れていたりして…それも得した気分になる

 

3回目の旅行では 初めてレンタカーを借りて 津軽半島から竜飛岬へ

f:id:buunanome:20160410141928j:plain

もう記憶があいまいだが 青森駅でレンタカーを借り、津軽半島

「しらかみ」に乗りたかったので その日のうちに弘前駅でレンタカーを返した 

 

f:id:buunanome:20160410140026j:plain黄金崎不老不死温泉」泊 f:id:buunanome:20160410140148j:plain「グランメール山海荘」泊

その後『ミニ白神』へ行った…今は白神の森遊山道という

f:id:buunanome:20160410140315j:plain

白神山地のなかでもサービス精神旺盛なトレッキングコースで、コース内に遊歩道や東屋が設置されている。ガイドが常駐しており毎日2回(受付は9時と12時10分)、白神の森遊山道(旧ミニ白神)を案内してくれる。9時の回は大人500円、12時の回は大人1000円となっている。ただし、それぞれ先着15名という定員あり。白神の森遊山道(旧ミニ白神)は森の中を周回するようなトレッキングコースとなっており、大回りの約1時間コースと、小回りの約30分コースがある。
※2014年4月に「ミニ白神」から「白神の森遊山道」へ名称が変更。

 

JR鰺ヶ沢が最寄駅、当時は タクシーでしか行けないところだった

今でも バスの便は悪そうだ

たまたま乗車したタクシーの運転手さんは女性 客が少ないときは季節労働者として出稼ぎもしておられるなど 気さくに話も聞けて 感じの良い方だったのを覚えている

 

印象がいいと その後のこともすべてよく見えたわけではないが

わたしが ブナの木に魅せられたのは この地へ行ってからだ

前に青池行った時も 確かにブナがきれいだったけど 青池の印象が特別だったので ブナに対しての気持は やはりここだ!

 

つれあいの48歳の誕生日記念旅だったので、5月ブナが芽吹いて

何ともすがすがしい 柔らかな新緑の世界

f:id:buunanome:20160410140643j:plain

カメラに目覚める前のことなので 写真の整理もいい加減なのが残念だ

とにかく 東北はすごい!