読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

日光~塩原元湯温泉~宇都宮へ

今 私がハードディスクに保存してある「旅のしおり」は2006年2月からの分

彼が こんな身体になる直前の旅行は 改めて見たら

先日3女と孫⑦と出かけた 那須高原の近くだ

この頃は 彼が旅の計画をしていたので 私の記憶(地名や宿など)があやふやだ

それが 今では 私が何から何まで考えているのだから…

人生、不思議…

***以下 彼の作ったしおりより***

2006 5/4(木)~5/6(土)

初の栃木は 日光・塩原へ  文化と自然と湯の旅

 いよいよやってまいりました。嬉しいー!

憧れの北東北から、それ一本槍だったのに、もっと他もいいとこいっぱいあるよとの言葉に乗せられて、南下を始めたり端っこの旅に出たり、○○と行けば何処もかしこもみんな思いでいっぱいにいいとこになってしまうのでありますよ。

たまにはケンカもするけれど、過ぎればそれさえ素敵な思い出。ただ、車の運転だけは緊張するくらいの慎重さを持つ、と断言します。今度もあれこれ山ほどの思い出を残そう。ヨロシク!

5月4日(木)

朝早く起き、西大津5:54の電車に乗る。

京都発 6:25(ひかり400号) →東京着9:10

東京発 9:32(やまびこ47号) →宇都宮着10:23

 

宇都宮駅でレンタカーを借りる。さぁー日光へ行こう。

日光山内までは日光宇都宮有料道路と国道119号の2ルートがあるけど、インターネット検索の結果ほとんど変わらず、逆に僅かに国道119号の方が早いのでこっちを通りましょう(ちなみに有料道路は43.9キロで1時間32分、国道は40.4キロで1時間20分)。

特別公開「二荒山神社 神橋」(渡橋及び仮設観覧台よりの下部構造見学)

 

日光山内というのは次の図のように東照宮輪王寺二荒山神社の一寺二社を指すらしい。見所が余りに多く、神橋も欠かせないけど、宿に入るまでの時間から逆算して是非ともというところを絞らんと全部拝観するのは無理みたい。

f:id:buunanome:20160722093608j:plain

時間に急かされ「あっちもこっちも」はやめようね、と己に言い聞かす私であったのダ。

で、調べたら宿の湯元までは34.1キロ、1時間15分くらいかかるらしいので、4時前後には発った方がいいかな。

湯元までは有名ないろは坂(「第2いろは坂」と地図にあったが第1というのもあるんかな?)、中禅寺湖畔を通ります。

今夜の宿は、○○がうまく見つけてくれた「ゆの香」です。パンフレットも送ってもらったが、こちらも…のんびりといい湯に浸かって宿の一晩を満喫し、4日の文化に対して翌5日はこの辺りの自然を感じるとするか、ね。

f:id:buunanome:20160722094118j:plain

f:id:buunanome:20160722094431j:plain

 

あったねー、第一いろは坂も。宿の近くで湯滝を観てから戦場ヶ原の湿原をハイキング、竜頭の滝にも寄り、中禅寺湖男体山を眺めた後に華厳の滝…と、まあ、凄いですね。

f:id:buunanome:20160722094526j:plain

f:id:buunanome:20160722094557j:plain

f:id:buunanome:20160722094642j:plain

次から次への圧倒される眺めや風景にクラクラしそう。


安全運転やで!

 

さーて、と。こんなに一度にもらってもいいのかなぁと思うほどの自然を味わったら、今夜の宿、玉川・草津に次ぐみたいな名湯、塩原元湯温泉の大出館を一路目指します。ルートは、これもインターネット検索により調べたところ、華厳の滝を出発し国道120号と121号を抜けて日塩有料道路を使って66.9キロ、1時間と46分かかるので、3時前後には華厳の滝とオサラバです。

 

f:id:buunanome:20160722094746j:plain

これが大出館です。湯だけは素晴らしく、これが僕には一番ですが、しいちゃんにとっては…と思うと、ここを決めるときから何度も聞いたようにチト不安になります。が、許してください。何卒○○サマも気に入ってくれますように。 

当館の八つの浴槽には、それぞれに効能を異にする湯が溢れています。
特に、墨を流したように真黒の「墨の湯」は、日本唯一、他に例を見ない名湯として珍重されています。しかし、湯の違いをもって 五色の湯と呼称されてきたのではありません。
天候によって、温泉の色が変る自然の不思議。一説には気圧の変化が湯脈の深さを変えるためとか…。色の変化で翌日の天気がわかると言われています。

泉質 効能

f:id:buunanome:20160722094821j:plain


炭酸泉49度。8つの浴槽ごとに浴用、飲用に特効あり。
野天風呂(神経痛)・御所の湯(胃腸病)・平家かくれの湯(糖尿病)
名物・墨の湯(リューマチ)・子宝の湯(婦人病)・婦人風呂(胃腸病)・その他。

「五色の湯」温泉成分分析表

<源泉名> 

御所の湯 (湧出地 栃木県那須郡塩原町湯本塩原101-8番地)

<泉  質>

含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
硫化水素型) (中性低張性高温泉)

<泉  温>

50.9℃(気温12.0℃)

    

もう、6日になっちまったヨォー

塩原温泉は湯自体ははもちろん(湯といえば元湯に近い新湯に共同浴場に「むじなの湯」というのがあり浸かってみたいもんです。)、自然や文化もとっても奥深いところなので、ここでの見所・行き所は課題かな。

大沼園地とか渓谷歩きとかつり橋とか滝とかいいとこ満杯。

f:id:buunanome:20160722094922j:plain

現地に着いてから決めてもいいですかね。

さて帰りは、那須塩原の国道400号から東北自動車道に入り、日光宇都宮道路の高速宇都宮ICを出て国道119号に降りて宇都宮駅に向かうコースで71.4キロの1時間43分なので、塩原を12時半頃に発つと2時過ぎに着きます。遅くとも1時までには塩原を出ておかないといけないです。

 

宇都宮発 15:32(やまびこ56号)→東京着16:24

東京発 16:36(ひかり381号)→京都着19:20

 

*彼が計画したけど出来なかったところは小字 

宇都宮駅前では もちろん、ご当地グルメの宇都宮餃子を食べる 

f:id:buunanome:20160722095023j:plain

f:id:buunanome:20160722095118j:plain この2か月後 怪我をするなんてね…

 

今 大物政治家が 趣味のサイクリング中怪我をしたと報じられた後 続報がない

それだけ 症状は思わしくないのかと…政治生命云々の話なんだろうけれど

私の関心は 見守る家族の気持ちのほう

さぞかし…と思うだけである 

つい先日の選挙で うれしそうな笑顔を見せていたのに、ね

 

こうして 昔の旅を整理していると

わたし達って 結構どころではなく 人生楽しんでいるね!