読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

2歳児って おもしろ~い

雑記

この夏 孫⑦と旅行した時に それまでよく食べ、元気だったのに、次の日 出た食事を一口も食べなくて 心配した時があった

f:id:buunanome:20161201111946j:plainすねて こちらを見ないようにしている所

 

その後、体調も悪かったからだと分かったのだけど

どうも この子は 今までの孫とは また違う一面がありそう

 

児童館や公園へ連れて行くと 

帰る時の泣きようが まるで、親が虐待しているかのような激しい泣きようらしい

だから 怖くて外出をためらう、と悩んでいたが

まさに、これか!と思う場面を今回の帰省では 何度も見た

 

入浴も そう(夏の帰省では 大好きだったのに)

入るとなると そっぽを向き どんな手を使っても頑として効き目無し

ハァ~ 

たくさんの子どもを見てきた私も匙を投げるくらいスゴイ

 

結局 無理に連れて行き 体を洗い終えるまでは 泣き声が聞こえてくるが

ある時から 泣き声がやみ

ニコニコ顔で 「ただいまぁ~」とお風呂から出てくるのである

 

寝る時もそう、素直に絵本と一緒に部屋へ入る夜もあれば

f:id:buunanome:20161201112926j:plain

こんな感じ

 

歯磨きも いとこたちが来ている時は ニコニコ真似していたが

次の日は 怪獣になる

 

どこか、イヤイヤスイッチがありそう 

大人の常識は通用しない

 

大人の会話は しっかり聞いている

「サンキュー!」を上手に使う

爺に 「ピーヒャラ、ピーヒャラ」と歌いかけ 

爺が「パッパパラパ!」と答える

これが気に入って 帰った後の電話口でも そうさせている

自作の歌を口ずさむ

音程は しっかりしているところが何ともはや…

 

今、お気に入りのトーマスのキャラクターは覚えているし、帰りのホームで「2」と言う

数字も そこで覚えたのだそうだ(婆バカとしては、天才か!と…)

お店で お勘定に来た男の人に 「お兄ちゃん、ありがとう!」と言い 

若い男性が照れていた

道行く人(強面の人にも) 挨拶するので どちらかと言えば、無口な娘はドキドキだそうだ

 

でも、そこは 2歳

f:id:buunanome:20161201114246p:plain

を膝の上で 読んでやった初回は 途中 わたしの耳を触りに来たし

怖い場面では さっと立ち上がって 母の方へ!逃げていく

 

それなのに、次の日 「これ読む?」と聞くと 

「これ読む」と言って 嫌がらずに膝に乗ってくる

 

自分でも マネして あいうえおばけ~なんて言っていることもあった

こういう言葉遊び絵本は 読んでいて楽しい(ね!マミーさん)

 

8月に「こどもの友」を2歳のプレゼントにしたので、毎月本を喜んで見てくれているようだ

 

*****

今、つれあいが話しかけてきたので、いい加減に「ふわぁ~っ」と返事して ハッとした(これ、わたしの時々の 以前からの返事なのですが)

あれ?これって…

孫⑦のイヤイヤスイッチが入る時 気の抜けたような 「ふわぁ~~」って発していたような…

 

私のを真似したわけではなく 孫も前からそんな感じだったらしい

わぁ~、なんか うれしいかも

わたし、昔から 「お前は 気難しい子や」と母から言われていたことを思い出した

 

この時期も いつかはまたよくなるはずだから、イライラしないで 見守ってやってね

娘もその事は 十分理解している

けど、親としてはやりにくいのは 確かだ

 

子育て本は いろいろあれど 今目の前の子どもは 本通りにいくものではない

だから 面白いともいえる

f:id:buunanome:20161201121105j:plain けど 疲れる~