読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

12月28日(水)寒いです!雪です!

図書館の本を ネットで貸出予約を利用している

たいていは 本の内容が短く書かれているので 広く浅くのわたしは つれあいの好みの難しい、というか、社会の矛盾云々とか 哲学的な本は敬遠している

それと あまりに人気のある作家には なかなか手が出ないへそ曲がりだ

村上春樹さんのは 本として読んだ事はないし、京極夏彦さんのもしかり、でもブレイク前から読んでいた宮部さんとか、東野さんのは たとえ1年待ちでもひたすら待つ、買えばいいようなものだが ケチ根性もあって 小説は読んでどうしても手元に置きたいものでないと買わないようにしている)

 

昨日読了した本

f:id:buunanome:20161228093646p:plain 

(「BOOK」データベースより)

最愛の人を、目や耳を、記憶を、世界との結びつきを失い、戸惑い苦闘する人びとの姿。奇妙な笑いののち、得体の知れない不安と恐怖が、読者の現実をも鮮やかに塗り替えていく。ジャンルを超えて現代アメリカ文学の最前線に立つ作家による、滑稽でいて切実な、知覚と認識をめぐる25の物語

ホラー的な小説は 借りるつもりもなかったのに 

読み始めたら ん?・・・

それなのに こわいもの見たさで 読み切った

 

読んだ後で 眠れるかしら?と思ったが 意外にずぶとい神経の持ち主だったらしい

奇妙な世界に入り込むことなく 眠れた

 

多分、この本の作者の言いたい所が よく分からないからなんだろうと、思う

それでも 部分部分 その場面が強烈に 頭の中に残っている

不思議な世界 ありそうな世界…

 

正月を前に 図書館も長期閉館

なのに 手元には 2冊しかないよぉ…

読んでいる暇は あまりなさそうなのは確かだけれどね

この武者震いは?

帰省する子供や孫のせい?

今日初めての雪のせい? 

f:id:buunanome:20161228100434j:plain