ブナ日記

ブナの木が大好き!ブウブウ文句も言ってます、てなことで ブログではブナと名のってます。カメキチのつれです。これは 私的備忘録です。

昨日も 図書館へ

ニュース見ていると 心がざわつきます(わがカメキチに同じで)

 

子どもが 亡くなったり 重体だと聞くと

親のことが 戦争や武器で大儲けする人たちと同じレベルで 腹が立ってきます

 

そんな社会にした 大人の一人であることが 悔しい…

 

昨日は図書館へ 

歩くのが だんだん暑くて厳しくなってくる季節です

 

辛夷の根っこに 木片…

 

f:id:buunanome:20170527104038j:plain 見上げると

 

f:id:buunanome:20170527104010j:plain

骨皮みたいに 中が空洞になった辛夷、でも 生きています

葉がきれい

 

この季節 出てくる新葉は 赤いのが目立ちます

調べると 春の新芽には葉緑素が含まれているが、紫外線に弱いため、赤い色素であるアントシアニンが盾になって、紫外線から葉緑素保護しているということ、らしいですね

f:id:buunanome:20170527104711j:plain

ドクダミが かわいい

f:id:buunanome:20170527104802j:plain

f:id:buunanome:20170527104902j:plain

マツバギクをみると 花言葉「怠惰」がすぐに 頭に浮かんじゃう

この 白い「怠惰」すごくきれい! なんて つい知ったかぶりで言ってしまう

(心広い愛情、というはなことばもあるのにね)

f:id:buunanome:20170527110122j:plain

いつも巣をつくるお家の軒先に 今年も かわいい頭が見えたので カメラを構えたら

頭を低く 後ろへ・・・ごめん、ごめん

 

もう 昼顔も

f:id:buunanome:20170527110346j:plain

 

ここんとこ 何も身近で 嫌な出来事が起こらないと思っていたら

広島の実家(義母が逝ってから義弟の一人暮らし)から シロアリ被害を知らせてきた

冬はカメムシとの攻防戦に 恐れをなし

今度はシロアリ、ますます 帰省したくなくなる、つれあいには申し訳ないけれど…

 

人生 良い事と悪いこと 交互に、イヤ一時にくることも

そんなこんなで もう5月の終わりが見えてきた

f:id:buunanome:20170527111001j:plain

鴨足草と書いて「ゆきのした」と読ませることが多い。夏の季語

雪も無い季節に咲くのに ゆきのした…拘ってしまうわたしです

 

(こういう記事は 別ブログにアップするのだけど 容量がどうたらこうたら…ちょっと意味が不明なので 今回はこちらで)

広告を非表示にする